小さな冒険の旅

中学校の時に色々な小説を読んだけど
冒険ものの小説というのは
はまると面白いものが多いんだよね

もちろんありえない冒険ものは
感情移入もなにもできないからさ
リアリティが大切だと言えるよね

前に読んだ冒険ものを思い出してみたけどさ
あれは瀬戸内海の冒険ものだったかな
地図で確認しながら読んでいたけど
地図の通りの地名が出てきたり
架空の地名が出てきたりしていて
かなり夢中になったのを覚えているよ

もちろん関西周辺の物語も含まれていたから
行った事のない土地の様子を垣間見れたけどね
そこで天橋立温泉の旅館だったかな
温泉旅館がでてきたんだけど
キーポイントとなっている場所だったので
一度行ってみたいと思ったんだよね

ついでに小さな冒険の旅をしてこようかな
もちろんあの小説を探すところから始めないとね

実家にいけばあると思うけど
ある意味壮大な冒険の始まりだと思うよ
だって実家で探すなんてね
かなり大変なことだからさ

【ブックマークサイト】

新型アテンザ

 

木の文房具「magno」

パソコンや携帯電話などこんなデジタルな時代だからこそ、
天然素材の自然なものがいい、
と思っている人は多いのではないでしょうか。

先日「mango」とうメーカの木の文房具を見つけました。

オイルで仕上げた木を使ってハンドメイドで作られた、文房具。

なんだかはじめて出会ったのに、どこか懐かしいような感情。

その滑らかな表面は使うほどに愛着がわきそうな手触りでした。

「magno」の木の文房具のコンセプトは
「より少ない木材で、多くの仕事を」だそうです。

乱伐された森と、本来その恩恵を受けるはずの地元の人の生活のために、
その木材が採れるインドネシアの村で製品を製造し、
利益の還元を実現しているのだとか。

素晴らしいですね。

2005年にはインドネシア・グッドデザイン賞、
2008年には日本でもグッドデザイン賞を受賞しているそうですよ。

デスク周りにあると何かと便利で嬉しくなりそうな4種類の文房具が入ったセット
magno “DesktopSet”には、「large」と「medium」の2種類があります。

「large」はレターオープナーとテープディスペンサー、
ステープラーにスペシャル特典のペン&カードスタンドのセット。

「medium」はレターオープナー、テープディスペンサー、
ステープラーに、カッターナイフを加えた4点セットです。

長く使えば使うほどに光沢を増す「木の文房具」。

大切な人へのプレゼントとしても喜ばれそうですね。

セットでも単品でも、
独自の組み合わせで贈る楽しみもありそうです。

このページの先頭へ